自然のいとなみⅡ

<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

シクラメンのタネがこぼれていました

走行中の新幹線車内で油を使って71歳の男性が焼身自殺。近くにいた女性も巻き込まれて死亡し、重軽傷者が多数いるようです。自殺するのも場所を考えて貰いたいです。親族は多額の賠償金を請求されると思います。

箱根山が噴火したようです。監視カメラの映像は今までとは比べられない量の水蒸気か煙が出ています。火山性地震など有感地震も多数発生しているようです。新しい噴気孔は直径10mもあるようですから噴火でしょうね。

自民党の大西英男衆院議員がまた「懲らしめる」ような発言をしました。68歳ですから親から戦争当時の話は聞いていると思います。憲法も読んでいるはずですが国会議員が何を考えているのでしょう。勿論憲法で思想信条や表現の自由は保証されていますので発言は自由です。しかし、次の選挙ではもう当選しないと思います。自民党も公認はしないでしょう。







今朝、クマゼミが鳴いていました。学校へ行っていた頃は夏休みになる頃だったので3週間も早いです。夕方近くのホームセンターへ行くとツクツクボウシの鳴き声が聞こえます。近くへ行ってみるとCDがクルクル回っていました。



沢山付いているキジョランの花が咲いています。先日まで大きくなっていたコイケマの実は何かに食べられたようです。
f0346184_1785455.jpg
f0346184_1791651.jpg



スモモの実を切ってきました。追熟して様子を見ます。
f0346184_17103696.jpg



原種シクラメンのタネがこぼれていました。タネはすぐに蒔くのか、9月頃がいいのか。半分明日蒔くことにします。このシクラメンの根っこは直径10㎝以上になっています。植え替えないと鉢一杯になってしまいます。蕾が出てきました。
f0346184_17144943.jpg
f0346184_1715105.jpg
f0346184_17153066.jpg
f0346184_17154675.jpg
f0346184_1716220.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-30 17:21 |

御池岳へ行ってきました

しばらくご無沙汰していた三重県鈴鹿山脈の最高峰御池岳へ行ってきました。急に行く気になったのですが帰りに名古屋で買い物をする予定で出かけました。お店は月曜日が定休日でした。次にまた山に行った時に立ち寄ります。

それともう一つ、夏に木があまり生えていない山へ出かける予定でいます。風当たりもよいのでストックを購入してきました。まだ一度も使用したことがないのでその練習も兼ねています。ストックは木のある山では邪魔になると思っていたのですが持ち方によって問題がないことがわかりました。これからも持って出かけようと思います。




御池岳の登山口の一つ、コグルミ谷はまだ通れません。もう少し先の鞍掛峠のトンネル前から予定通り歩きました。そこへ行く間に「マタタビ」がたくさんありました。花が咲く頃に葉の一部が白くなります。面白いですね。
f0346184_19324365.jpg
f0346184_1933458.jpg



鞍掛峠登山口には大変な看板がありました。熊が出るのでラジオや鈴を持って歩き、熊に人がいることを知らせるようにと言うものです。鈴鹿の山に熊が生息していることは知りませんでした。三重県側で罠によって捕獲したものを滋賀県側のこの近くに放し、それが住民に怪我をさせたのではないかと言われていました。DNA検査で別の熊だったと判りましたがそうすると複数いることになります。喜んでいいのか、よく判りません。
f0346184_1940518.jpg



登山口からしばらくは細い登山道が続きます。谷側は急な斜面のところが多いのでこのコースでは最も注意が必要です。登り切ると登山道が十字に交差しています。滋賀県側からも同様の登山道があります。祠の前を行けば後は気楽に御池岳まで歩くだけです。
f0346184_19472091.jpg



稜線上から滋賀県側がよく見えます。愛知県からも参拝者がある多賀大社のある方向です。
f0346184_1951128.jpg



伊吹山がよく見えました。今日は雲が時々出たので見晴らしは余り良くありませんでした。最奥の左側です。
f0346184_19543397.jpg



藤原岳天狗岩が小さく見えています。正面鉄塔のすぐ右側です。その先に藤原岳がありますが山陰になっています。
f0346184_19565748.jpg



鈴北岳の直下、タテ谷への分岐です、コグルミ谷が通れないのでこのタテ谷道も入り口は荒れていました。
f0346184_202578.jpg



何年か前に来た時は雨が降りそうな天気で落ち着きませんでした。それからも何度か来ている鈴北岳です。私の荷物が・・・
f0346184_20463482.jpg



西には琵琶湖が見えます。これは望遠で撮っていますので実際はこのようには見えません。
f0346184_2049884.jpg



今から行く御池岳です。苔の生える日本庭園と言われている場所や沢山のドリーネを見ながらなだらかな斜面をしばらく下ります。御池岳への登り道も緩やかな道です。
f0346184_20541955.jpg



苔の原の中にある道標です。私の行っていない場所もあります。苔と羊歯の原っぱです。
f0346184_205726.jpg



池の上に出ている枝にモリアオガエルの卵塊がありました。
f0346184_2111243.jpg
f0346184_8431948.jpg



御池岳の登りです。バイケイソウが沢山ありますが花の咲いている株はごく僅かです。今年は花の少ない年のようです。
f0346184_2162661.jpg



この時期にもキノコが綺麗です。
f0346184_21125649.jpg



今日は月曜日ですから登山者がいるのか心配していました。お会いした人は全部で10人程度で丁度いい人数です。この人には追い越されました。濃くなった緑の中を歩くのは気持ちがいいです。しかし、草は減って見通しがよくなりました。木には鹿よけの網が巻かれています。そのうち木はなくなり全て草原になってしまうかも知れません。それほど鹿が増えています。
f0346184_21162039.jpg
f0346184_843572.jpg



途中を省いてここが御池岳山頂です。見晴らしはいつ来てもよくありません。鈴鹿山脈最高峰としては物足りません。
f0346184_21221371.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
きょうはここまでにします。
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-29 20:04 |

庭でチョウトンボ・コシアキトンボを見ました

久しぶりに庭でチョウトンボとコシアキトンボを見ました。珍しいトンボではありませんが子供の頃は庭でこれらのトンボを追い回していました。これらは上空までスペースのある場所を巡回するように飛んでいます。その当時は小さな池があったので毎年たくさん発生していました。

今年久しぶりに発生したのは多分花蓮を植え替えなかったためだろうと思います。ショウジョウトンボも例年より多くいます。




今朝は草木が雨露に濡れていなかったので早くから木の剪定をしていました。いつもラジオを聞きながら行っていますがラジオの放送の中で視聴者のメールがありました。「いつもはラジオを聞いていますが今日はテレビをみます」とか「ラジオを聞きながらテレビも見ます」とか読まれました。女子サッカーのあることを忘れていました。

作業は切りのいいところで終わりにしてテレビを見ると後半15分でした。いつものように攻め込んでいるように見えますが得点はあげられていません。しかし、42分に待望の得点が入りました。こぼれ球を綺麗に蹴り込みました。次は準決勝です。

オーストラリアの選手は疲れていたのか相当落ち込んでいます。オーストラリアの監督もラスト20分で体力を消耗してしまったと言っていました。ナデシコは小柄でも体力はあるのですね。次はイングランド戦、一度も勝ったことがないチームのようです。






イトトンボがゴーヤの周辺を飛んでいました。小さいので一寸目をそらした間に見えなくなりました。名前は調べていませんがアジアイトトンボなのでしょうか。昔覚えたものは頭にありますが新しいものは覚えられません。
f0346184_17411392.jpg
f0346184_1741323.jpg
f0346184_17414829.jpg



ゴーヤにテントウムシもいました。ニジュウヤホシなのでしょうか。
f0346184_17432954.jpg



ジャコウアゲハが産卵しています。終齢幼虫もいます。ウマノスズクサ類の周辺には雄もよく飛んで来ています。
f0346184_17462160.jpg
f0346184_17464486.jpg



アゲハの今夜のお休み処です。
f0346184_1748354.jpg

6時半過ぎに見に行くと9頭になっていました。その内の6頭です。下の方にあと3頭いました。
f0346184_191149.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-28 17:59 |

スモモが色づきました

先日、自民党党本部で開いた憲法改正を推進する勉強会「文化芸術懇話会」での発言が問題になっています。あまりに低レベルの内容であきれてしまうものです。

この勉強会に講師として招かれたのが百田尚樹氏です。最近までNHKの経営委員をしていました。そしてその人が「沖縄の二つの新聞はつぶさなあかん」などと発言しています。非公開の会合の中での発言としても当然問題です。

任命したのは総理大臣です。他の経営委員の中にも百田尚樹氏と同様の発言をしている人がいます。NHKの会長も安倍首相によって任命されました。



NHKは公共放送とされ、不偏不党の機関であるように言われていますが実際はこのような人々によって運営されていることを忘れてはなりません。そのような機関が数千億円を税金のように受信料として集めています。NHK受信料は本当に支払わなければいけないのでしょうか。








三ヶ根山では珍しくありませんが自宅の庭ではあまり見ないホタルガが玄関先にいました。陸貝の貝殻も写っていました。子供の頃はこのような貝殻を探して遊んでいました。
f0346184_17532673.jpg



スモモの一部が色づき始めました。実は固いので収穫してから追熟が必要かも知れません。
f0346184_1824316.jpg
f0346184_183150.jpg



ブルーベリーも間もなく収穫出来そうです。
f0346184_1841074.jpg
f0346184_1842958.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-27 18:07 |

いつもの花蓮やアサギの食草

昨年の今ごろは乗っていた車を買い換えるか、車検を受けるか、考えていました。タイヤがすり減っているので車検は基本料金だけでは済みません。そこで7月になってから買い換えることに決めました。

車を買い換えるなら以前から軽四と決めていました。ホンダを最有力としていましたが見に行くとイメージと違います。次にダイハツを見に行くと「カタログに燃費は28㎞/Lと書いてありますが実際は16㎞/L前後と思って下さい」と言われました。

今までに新車は2台、トヨタ ライトエースバンを購入しました。一台目は排ガス規制で乗れなくなり、二台目は燃費規制でそれぞれ10年前後で廃車にしました。そのため今回は燃費を最重点に考えていました。

スズキは新しい考え方で燃費をよくしています。カタログ値では29㎞/Lで実際はどうなのか判りませんがスズキのスペーシアに決めました。最近の実際の燃費は21~25㎞/L位です。一日に100㎞走ればその日の燃費は25㎞/L位です。最近発売された新型スペーシアは更に燃費が2~3㎞/Lよくなっているようです。カタログ値では32㎞/L前後だったと思います。この車種はスタート時にモーターのアシストがあり、ハイブリッドに近くなっています。



今まで乗っていたライトエースバンは買い取り専門業者に買って貰うことに決めていました。しかし、スズキのデーラーの方に下取りの見積もりをとりましょうか、と言われたので見積もりして頂きました。税金の還付金を含めて2万円前後とのことです。買い取り業者の見積もりは数社から金額提示があり、最高額は15万6千円でした。勿論その業者に買い取って戴きました。車を買い換える時は是非買い取り業者の見積もりもとることをお勧めします。






今日は朝から雨が降っています。東北地方まで梅雨入りしました。雨の止み間に庭のものを少し撮ってきました。

何度も載せているアガパンサスとクリスタルビューティーです。
f0346184_1844172.jpg
f0346184_185937.jpg



コイケマのタネがいくつか付いています。大きい方もまだまだ細長くなります。
f0346184_187412.jpg
f0346184_1875992.jpg



キジョランは元気のない株があります。葉の数が少なく新しい芽も出ていませんでした。ところが最近新芽がたくさん出てきました。昨年は全く葉のない、完全に枯れてしまったと思っていた株に芽が出て、現在は蔓が伸び始めています。手当をすれば助かることもあるんですね。
f0346184_18151598.jpg



これは元気なキジョランです。葉も蕾もたくさん付いています。蔓は誘引金具を何周もしています。
f0346184_18182482.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-26 18:24 |

6/24 参道のフジバカマ

1950.6.25.は朝鮮戦争が始まった日です。私が小学生低学年の頃は校庭にいると小型機がよく空中戦の練習をしているのが見られました。戦争は1953.7.27.まで続きました。この戦争の結果、朝鮮半島は分断されて現在に至っています。










三ヶ根山の"参道"はアサギマダラが来る頃はあまり花が咲いていません。そこで数年前からアザミのタネを持っていっています。昨年あたりから少し開花するようになりました。しかし、ここは草刈り隊が活躍する場所なので植えたフジバカマもアザミも少し前に刈られてしまいました。ところがフジバカマには新しい芽が伸びています。自宅では7月下旬に1/3位の長さに切ります。参道でも今年は花が色々咲くかも知れません。
f0346184_17582322.jpg
f0346184_17585179.jpg



オカトラノオは半分くらいまで咲き上がったものもありますが全て蕾というものもあります。長く楽しめます。
f0346184_1824970.jpg
f0346184_1831330.jpg



これはヒヨドリバナでしょうか。もう開花しそうなものもあります。ヤマモモの里はこれから伸びるので昨年のように開花が遅くなるように思います。またアサギマダラの乱舞が見られるかも知れません。
f0346184_1871784.jpg
f0346184_1874184.jpg



三ヶ根山スカイライン横の建物が焼失していました。まだ焦げた臭いがします。10年ほど前にもホテルが燃えています。両方とも使われていない建物ですが火をつける人がいると思うと怖いですね。
f0346184_18142228.jpg



この燃えた建物の横には新しくアジサイが植えられています。3年ほど経ち、今年は花が咲いていました。昔からある大きな株にはない花色・花型があります。第一見晴台下にも今年植えられています。益々アジサイの山になります。
f0346184_1822981.jpg
f0346184_18223848.jpg
f0346184_1823575.jpg
f0346184_18232454.jpg


第一見晴台下です。
f0346184_18235930.jpg
f0346184_18242881.jpg



三ヶ根観音には鉢植えのヤマアジサイが多数置かれています。花の最盛期は過ぎていますがまだまだ見られます。
f0346184_18282242.jpg



植物ばかりだったので最後にムシヒキアブの仲間です。ムシヒキアブは数種類いたように思います。
f0346184_1832495.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-25 18:50 | 三ヶ根山

三ヶ根山のヤマモモの里

今日も梅雨の晴れ間、午後には俄雨の可能性があるという天気予報ですが三ヶ根山へ行ってきました。最近斜面を歩いていないので脚の筋肉がなくなってきました。七月中に二度くらいは1000mの斜面を歩きたいです。

帰りにラジオを聞きながら歩いていると参道の石柱のところでナデシコJapanが先制しました。そして車に乗って矢作古川の近くで追加点をあげましたが衣浦大橋の上で相手側に一点入れられました。あとでTVを見ると一寸残念なプレーでした。でも後半に得点をあげ勝ったのですから大変よかったです。ベスト8進出で準々決勝は次の日曜日です。











三ヶ根山はいつものように小野ヶ谷ハイキングコースから参道、鹿川下山道をいつものところまで行ってきました。

すぐ綺麗な甲虫がいました。後ろ向きだしもう少し向きを変えて撮影しようとするとコロッと落ちてしまいました。
f0346184_1752384.jpg



参道ではアジサイがよく咲いています。ただ、植えたのはかなり前なので新しい品種はありません。
f0346184_1756245.jpg
f0346184_175710100.jpg
f0346184_17573018.jpg



ヤマモモの里を見てきました。前回来た時は草が伸びていましたが綺麗に刈られていました。ヤマモモが実れば人が来るので刈ったのだと思います。秋までにはヒヨドリバナは伸びると思いますがどうでしょうか。場所は第二見晴台下、スカイラインの谷側です。ヤマモモは野生種より大きく美味しそうです。しかし、まだ赤く色づいたものは少なく10日は実らないと思います。
f0346184_1865660.jpg
f0346184_1895684.jpg
f0346184_1810173.jpg
f0346184_18103765.jpg
f0346184_18105822.jpg
f0346184_18112189.jpg



その近くでトラフシジミが飛んでいました。でも半分しか見えていません。
f0346184_1813419.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-24 18:23 | 三ヶ根山

これはナメクジの仲間でしょうか

今日は沖縄で最後の組織的な戦闘があった日です。そして沖縄の戦闘によって占領された地域では米軍によって自由に基地が作られ現在に至っています。少しは返還されていますがそれは米軍が必要ないとしたところだけです。何時まで続くのでしょう。









庭のコンクリートの上に妙なものがいました。遠くから見た時はミミズがいると思ったのですが近づくと全く違います。次に頭に浮かんだものにナメクジがあります。ナメクジだとしても普段植木鉢の底などにいるものとは違います。頭部が特徴的ですから調べれば判るかも知れません。全長30㎝ほどの生物で動きはナメクジやカタツムリに比べるとかなり速いです。

ミスジコウガイビルのようです。他にも数種類が日本に生息しているようです。ナメクジやミミズなどを食べるようで、名前の由来は髪飾りのコウガイに頭部の形が似ていることによるようです。海に生息するプラナリアの仲間で頭部の形はそっくりです。
f0346184_17535234.jpg
f0346184_1755381.jpg
f0346184_1755326.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-23 17:58 |

日除け用の植物

日銀総裁が「これ以上円安になってももうその効果はない」と発言したようです。円安に誘導したのは日銀であり、その目的は「デフレからの脱却」だったと思います。すでにデフレからは脱却したのでしょうか。それともその政策そのものが破綻したのでしょうか。ある経済学者はドル高で困っているアメリカへの配慮があるのではないかと言っています。経済も軍事もアメリカへの配慮(アメリカからの要求)が軸になっているのですね。



今日6/22、中部空港にボーイング社からボーイング787一号機が寄贈されました。787の機体のおよそ35%が半田市を含むこの中部地方で作られています。今後この機体は空港内に展示されるようですからまた集客に一役かうようです。









今日は一日青空が出ていました。夏至ですから一日の長さを実感できそうです。梅雨時にはこの生き物が必要ですね。
f0346184_17414837.jpg




夏に省エネしようと果物などを植えています。久しぶりにゴーヤを植えました。一週間ほど前に花が咲いたものはこのようになっています。今年気づいたのですがゴーヤの花はいい臭いがします。近くへ行くだけで香ります。昔、初めてゴーヤを食べた時は「レイシ」と言っていました。そして食べるのは完熟して割れた実の中にあるタネの周りにある赤い部分です。美味しい果物として食べていました。
f0346184_1751559.jpg
f0346184_1751287.jpg



今年初めて「ころたん(メロン)」を植えてみました。種苗店のカタログでは数年前から見ていますが注文するほどのものではないと思っていました。ところが近くのホームセンターに置かれていたのでつい購入しました。その雌花がいくつか出てきました。
f0346184_1756212.jpg



トマトも植えています。中型のミニトマトです。既に多くの実が付いています。
f0346184_17582211.jpg



そのほか今年もインドハマユウがたくさん花茎が伸びてきそうです。
f0346184_1852790.jpg
f0346184_185535.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-22 18:15 |

知多半島の峠道

昨日6/20 知多半島の峠道へ行ってきました。庭の鉢に植えてあるコイケマのタネを採取した場所です。











車を峠に続く道の最後の民家近くに置いて峠を越えて向こう側の民家の前まで歩いてきました。この道は幅員ではトラックも通れそうですが路面に亀裂が入り危険のため乗用車以外は通行できないようです。歩いてみると巾が2㎝程度の亀裂は各所にあります。道路脇は急斜面の谷があるのでそのうち崩落するかも知れません。
f0346184_1858750.jpg
f0346184_1759258.jpg
f0346184_17592495.jpg



峠に今もコイケマは生えていました。植木鉢のものより葉は大きいです。
f0346184_1895948.jpg
f0346184_1837878.jpg



これはウバユリの蕾でしょうか。ウバユリは咲いているものは見ていますが違うようでもあります。
f0346184_18171071.jpg
f0346184_18173668.jpg



ヤマモモの実が赤くなっていました。以前自宅にあったものに比べると小さく味もほとんどありませんでした。庭木のあった時はよく食べました。三ヶ根山の「ヤマモモの里」のヤマモモももう色づいているかも知れません。見に行きたいですね。
f0346184_1820437.jpg
f0346184_18211859.jpg
f0346184_18213940.jpg
f0346184_1822519.jpg



峠の向こう側の登り口にはこんなものが栽培されていました。ソバなのでしょうか。
f0346184_18265871.jpg
f0346184_18273550.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2015-06-21 18:32 | 知多半島