自然のいとなみⅡ

<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

キアゲハの終齢幼虫は最後の一頭になりました

今日は久しぶりに除草剤を扱いました。草刈り機で刈った場合は一週間でまたかなり伸びてきます。除草剤では一ヶ月以上は大丈夫なので使用できる場所では時々使っています。













最近、庭で新鮮なキアゲハを見るようになりました。多分アシタバで育ったものだと思います。
f0346184_18504617.jpg



アシタバにいる幼虫のうち、終齢幼虫は最後の一頭になりました。蜂に狩られた場合には葉の上などに残留物がありますが今回は全くなかったので無事蛹になったのだろうと思います。

昨日は七頭ほどいた終齢幼虫の最後の一頭が動き出したのでしばらく観察してみました。幼虫は葉の茎をつたって太い中心の茎に取り付き休まず下に進んでいます。途中、葉の茎に出会うと少しそちらに進みますがすぐにUターンして下に向かいました。

一番下の葉の茎に出会うとそれを伝って葉の先端へ行き、切り倒されている木にたどり着きました。ほかの幼虫も通った道なのかも知れません。糸を吐きながら動くので判ると思います。このあと、何処か静かな場所で蛹化するのでしょうね。
f0346184_1913435.jpg
f0346184_1931337.jpg
f0346184_193713.jpg
f0346184_1931862.jpg
f0346184_1935155.jpg
f0346184_195245.jpg
f0346184_196348.jpg
f0346184_1961987.jpg
f0346184_197386.jpg

f0346184_198617.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-31 19:04 |

カマキリも一人前の大きさです

今日の日中は晴れたのですが夜の間に雨が降りました。午前中は作業がしづらいので一寸出かけました。








出かける前に撮したものですがキアゲハの幼虫は間もなく蛹化しそうです。ぼってりした重さを感じます。
f0346184_17561299.jpg



カマキリも大きくなってきました。これもアシタバにいます。カマキリはいつもカメラ目線です。
f0346184_17582642.jpg






家から少し離れた雑木林です。庭では聞かれない蝉の鳴き声が聞こえます。
f0346184_1814842.jpg



足下の草むらには鳴きそうな虫がいました。蝉もこれもなんだか知りません。
f0346184_183011.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
庭以外でアシタバが咲いていないか見て回りましたがどこも咲いていませんでした。
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-30 18:10 |

久しぶりに草が濡れていません

久しぶりに草が濡れていませんので外で作業をしました。気温は高くないのに顔を汗が流れます。湿度が高いのでしょうね。









車の窓を開けていたので中にカミキリムシが入っていました。このキボシカミキリはイチジクの大敵です。木が何本も枯れてしまいました。可哀想ですが撮影後は・・・・・
f0346184_1828169.jpg



イチジクがもう色づいていました。このイチジクの最盛期は九月中旬以降です。
f0346184_18313158.jpg



既に熟しすぎた実もいくつかありました。カナブンの食卓になっていました。以前ゴマダラチョウも来たことがあります。
f0346184_18332046.jpg



一個、葉に包んで持ち帰りました。
f0346184_18351675.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-29 18:39 |

ツルモウリンカの花

全国の交通事故死者数では愛知県は何年も全国ワースト一位です。今年の死者数は昨年と比べてみるとかなり減っています。そして全国二位の県が大幅に死者数を増やしていることもあってひょっとすると一位の不名誉な座を降りることが出来るかも知れません。他県のことはともかく愛知県の死者数が減っていることは喜ばしいのですがまだまだ多いです。半田警察署管内では昨年より増えています。私も注意します。

愛知県警察のホームページです。
http://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/jiko/koutsu-s/jikonippou/index.html










以前タネを蒔いて放置していたツルモウリンカから今年はタネを採ろうと手入れしました。八月になってから花が咲き始め、今はたくさん咲いています。まだタネのサヤは見えませんが期待できそうな雰囲気です。
f0346184_17384745.jpg
f0346184_17383050.jpg



肉眼では見にくかったのですが蕾の上にショウジョウバエに似た蝿が止まっていました。赤い眼や体が魅力的です。
f0346184_1741252.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-28 17:46 |

キアゲハの幼虫が大きくなりました

早朝に庭でラジオを聞いていると全国放送のお天気コーナーで「今、愛知県西尾市で積乱雲が発達中です」と言っていました。全国放送で言うくらいですからかなりのものだろうと思います。ただ、空は曇っているので肉眼では見られませんからいつもの気象庁のホームページを見てみました。

この高解像度降水ナウキャストでは一時間前から一時間後の予報まで五分間隔の連続画面で雲の変化が見られます。それによると全くレーダーに反応がなかった地域にam5.35に白い反応が現れだしたことが判ります。そしてその十分後には赤い反応が矢作川の河口近くに出ていました。その後、知多半島の南知多町あたりにも赤い反応が出ているのが下の画像です。

この雲はその後大きな発達はせずに北寄りにゆっくり移動したようです。この時、他の地域ではレーダーの赤い反応はあまりなかったのでラジオでも放送されたのでしょうね。
f0346184_188364.jpg





庭の鉢植えのアシタバを見るとキアゲハの幼虫が大きくなっています。終齢幼虫が十頭近くいるかも知れません。今年はここでは成虫になったものはいないようですから幼虫にはがんばって貰いたいです。
f0346184_18222533.jpg
f0346184_1822632.jpg
f0346184_18222543.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-27 18:29 |

公園の散歩道へ

急に午後出かけることになり、その帰りに公園の散歩道に立ち寄ってきました。散歩道は落ち葉などが濡れているので歩いていても気分は良くありません。花は秋のものですね。

出かけたところで先日撮影して頂いた写真を貰いました。いい記念になります。有り難うございました。ブログは検索すれば目的のものが見つかるものなのですね。驚きました。









午前中、庭のフウセントウワタにセセリチョウが二頭止まっていました。チャバネセセリとイチモンジセセリでしょうか。
f0346184_18261437.jpg
f0346184_1827668.jpg





公園の散歩道へは最近何度も行っています。しかし、特に撮影したものが無かったのでブログにも載せていません。今回も何もないのですが無理に数枚載せておきます。


雑草で庭にあればすぐ抜いてしまいますが花は綺麗だと思います。ヨウシュヤマゴボウです。今年の春に藤原岳で「ヤマゴボウ」を撮影出来ました。同じような植物でも扱いはかなり違います。
f0346184_18333432.jpg



葦毛湿原で案内して下さった方にノリウツギを教えて頂きました。綺麗な花なので名前は知っていましたがこのように目立つ花は名前を覚えやすいですね。
f0346184_1838280.jpg



散歩道の一番奥に今年もキンミズヒキが咲き始めました。池の散歩道や三ヶ根山でも毎年たくさん咲きます。
f0346184_18411380.jpg



帰り道に見慣れないものがありました。木の実ではなさそうだし何なのか考えてみました。
f0346184_18424534.jpg



幾つもあるので一つ千切ってみました。それでもよく判りません。そこで割ってみました。「ムシコブ」のようです。
f0346184_18461942.jpg
f0346184_18462362.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-26 18:56 | 散歩道

久しぶりに池の散歩道へ行ってきました

そろそろナンバンギセルが咲いていないか散歩道へ行ってきました。結果は見つけられませんでした。車を遠くに置いて歩いたので長靴がありません。九月になったら足下をしっかり固めてもう一度行ってきます。










ここには新しく立て看板がありました。やはりこの耕作放棄地は埋め立てるようです。
f0346184_1844116.jpg



毎年ミツバアケビが実る場所です。今年は数えられないほどの実がぶら下がっています。小型の実が多いです。道路上に伸びている木の枝や左側・谷側の雑木に絡まった蔓にどっさりあります。
f0346184_18473884.jpg
f0346184_18472257.jpg
f0346184_18465927.jpg



これはセンニンソウでしょうか。似たような種類がありますが葉の形に違いがあるようです。これはどちらでしょうか。

よく似ている花は「ボタンヅル」ですがこちらは葉の周囲が荒い鋸歯状になっています。ここに写っている葉の周囲はそのようになっていないのでやはりこれは「センニンソウ」で正しいようです。
f0346184_1851418.jpg
f0346184_185048.jpg



ナンバンギセルがあるかも知れない場所の近くにはサワヒヨドリが咲き始めています。いつも湧き水が流れています。
f0346184_1851448.jpg



場所を移動して田圃の横を歩いているとヤクシマルリシジミのような蝶がいました。ボケていますがこれ一枚しか撮影していません。撮影した場所はこのトゲのある木(タラノキ?)の横です。この周辺では時々目撃しています。
f0346184_18561388.jpg
f0346184_1857138.jpg



帰りに道を歩いているとまた白っぽいシジミチョウが飛んでいます。またヤクルリと思って撮影したのですがこれはルリシジミなのでしょうね。最後の画像にある黄色のものはキタキチョウです。数頭の集団はアチコチにありました。
f0346184_185965.jpg
f0346184_18595713.jpg
f0346184_1905858.jpg
f0346184_1903523.jpg
f0346184_1902189.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-25 19:08 | 散歩道

夕顔の花が複数咲くようになりました

高校野球はいよいよ最終版になってきました。隣県三重県代表の三重高が決勝戦に進みます。明日ですね。







昨日はイチモンジセセリ、今日はヤマトシジミです。最も普通種の二種です。
f0346184_18223721.jpg



ビオラの子苗は落ちついて来ました。本葉が数枚出てから植え替えます。それまで液肥で育てます。
f0346184_18255345.jpg



夕顔は数十年前に育てたことがあります。親からは蕾が開く時に音がすると言われましたがそうなのでしょうか。
f0346184_18285523.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-24 18:32 |

最後の花蓮 蜀紅蓮が咲きましたが・・・

今年最後の花蓮「蜀紅蓮」が咲きました。ブログにも載せる予定でしたが載せられないものも写っていたのでボツにしました。




昼過ぎから雨が降り始めました。初めは大粒の雨がパラパラ降っただけで一旦止みましたが雷が鳴り出し、今度はあたりが白っぽくなるくらいの雨が降り始めました。高解像度降水ナウキャストをみるとこの地区のすぐ近くで雨雲が発達しているのがよく判ります。広島ではこのような雨の降り方が長時間続いたのでしょう。この地方では運良く一時間程度で止んだので被害はありませんでした。

雨の降り始めには近くのマンションの屋上にある避雷針に落雷したのを目撃しました。十年以上前のこのマンションの建設中にも落雷がありました。お盆休みで工事は中断していましたが30mを越えるようなクレーンは伸ばしたままになっていました。そこに落雷しましたが休みが終わり、仕事が始まるとそのクレーンは一時解体されました。落雷で調子が悪くなったようです。






今日は雨が十分降りましたが午前中にアケビの葉が萎れているのに気づきました。地植えなのに水不足なんですね。アケビの実を見るとシワだらけです。まるで鏡を見ているようです。
f0346184_18504229.jpg



蝶はイチモンジセセリを撮影しただけです。これからは数が増えてくるでしょう。
f0346184_18571873.jpg



鉢植えのキジョランには多くの蕾が付いています。開花したものは少ないですが100開花しても実は付くかどうか判りません。キジョランを育て始めた頃は実を付けることが何度もありましたが最近は全く実る気配がありません。
f0346184_193493.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-23 19:08 |

ビオラの子葉が開きました

広島市の土石流による被害者数がはっきりしません。初日は行方不明者が数人と言われていましたが20.50現在は死者40人で行方不明者が47人いるようです。数字は常に変化するのでこれも正しくないかも知れません。

上空から被災地を見ると森林地帯からの谷筋に沿って土砂が流れ下っているのがよく判ります。住宅地は谷の下流に出来た扇状地にも造られています。その扇状地は今回のような土石流が何度も繰り返し発生してできあがった地形です。今回土石流が発生しなかった同様な場所でも運良く起きなかっただけで次の大雨では発生するかも知れません。住宅を建設してはいけないエリアに人が立ち入ってしまっているように思います。









8/14に蒔いたビオラの子葉が開きました。一本も発芽しなかったものがあったので良く発芽した品種をもう一袋買ってきました。きのうは雨の当たらない軒下に置いていたので少し徒長してしまったようです。でも大丈夫です。
f0346184_17444622.jpg
f0346184_17444887.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-08-22 18:23 |