自然のいとなみⅡ

カテゴリ:愛知県( 24 )

碧南水族館はは虫類 両生類の特設展

台風5号がようやくやってきました。数日前には九州南部に上陸して四国西部から中国地方を経て日本海へ抜けると思っていたのですが九州南部には上陸しません。足摺岬も無視して室戸岬をかすめて和歌山県北部に上陸しました。そして今向かっているのは何故か愛知県の我が家の庭のようです。歓迎はしたくないです。

今夜中は風が強いようですが明日の朝には天気の回復がされるかも知れません。毎日草花などに水をかけていたのがこれで数日は大丈夫のようです。ブルーベリーは水不足で実が大きくならなかったのですがこれで収穫出来るようになるかも知れません。







碧南水族館ではは虫類と両生類の企画展がされています。は虫類は生きたものの展示は少なかったですが標本では毒を持つ種類も安心して見られます。ヤマカガシは昔は無毒と言われていましたが本当はマムシ以上の危険なヘビのようです。

「夜の水族館」という催し物が間もなく始まります。夜光虫の展示があるようです。
f0346184_17545498.jpg


館内の様子です。タカハシガニは生きたものも展示されています。
f0346184_185348.jpg


愛知県に生息するヘビの標本がありました。両生類は動画の展示が多かったです。
f0346184_1812098.jpg
f0346184_18123746.jpg
f0346184_18132495.jpg


は虫類より魚やクラゲの方がのんびり見られます。イワシは口を開けて泳ぐものが多いです。
f0346184_18165286.jpg
f0346184_18173613.jpg
OLYMPUS TG-3 4.5~18.0mm F2.0~4.9




-
[PR]
by attilia-2 | 2017-08-07 18:19 | 愛知県

名古屋城で捕獲されたアリゲーターガー

久しぶりに碧南市にある碧南水族館へ行って来ました。ここには先日名古屋城のお堀で捕獲されたアリゲーターガーの標本が展示されていると聞いています。名古屋城にはもう一匹いるとも言われています。

このアリゲーターガーは名古屋城の堀で何度も目撃されていて地元民放の捕獲作戦が繰り広げられたことがありました。捕獲されなくても放送はされましたが別のグループに捕獲されてします残念だったと思います。もう一匹いるようですから・・・

愛知県では数頭捕獲されているようで、そのうち二頭がここ碧南水族館に報告されているようです。知多半島の野池にもいたようで矢作古川でも捕獲されています。愛知県内にはどれほどの数がいるのでしょう。ブラックバス状態にはならないと思いますが外国産の動植物の売買が簡単にできすぎです。





夏休みのため小学生のグループや親子連れで館内は賑やかでした。前回出かけた時と様子が変わっていました。
f0346184_17164318.jpg
f0346184_1717444.jpg
f0346184_17173012.jpg
f0346184_17175187.jpg
OLYMPUS TG-3 4.5~18.0mm F2.0~4.9




-
[PR]
by attilia-2 | 2017-08-01 17:19 | 愛知県

3/5の西尾市のピラミッドの続きです

昨日はかなり疲労感があったので筋肉痛になるかも知れないと思ったのですが大丈夫でした。



昨日は西尾市茶臼山へまた出かけてきました。池の横の駐車場から危険を感じた道をはじめて来た時に案内して頂いたガレ場を通ったり、眺望の良い場所などを巡ってコルに着きました。・・・・・

コルから歴史公園へ向かう途中にタヌキの尻尾がぶらさがっていました。死んでいるタヌキを見つけたので尻尾だけを残したようです。林の中にはタヌキの「溜め糞」のある場所も見つかっているようです。イノシシが休憩する場所やキバを研いだ木、体の虫を落とす泥田など動物の生活が感じられる場所がアチコチにあるようです。
f0346184_18442776.jpg


歴史公園と名付けられた地区へ行くといろいろな石組みがあります。その中に「古代人の住居跡」と言われている場所でYさんにモデルになって頂きました。はじめて来た時にもモデルをお願いしました。

私の考えではこの石組みは住居跡ではなく「古墳の石室」と思います。このあたり一体の遺構を専門家に調査して貰うと良いですね。城跡周辺など調査対象はたくさんあります。
f0346184_1854349.jpg
f0346184_18544233.jpg
f0346184_18554182.jpg


イノシシがキバを研いだと思われる木です。近くには泥田がありたくさんのイノシシがいるのかも知れません。
f0346184_1914110.jpg


そのあたりで散弾銃の薬莢を拾いました。錆びているので最近使用されたものではないようです。
f0346184_1933336.jpg
OLYMPUS TG-3 4.5~18.0mm F2.0~4.9




-
[PR]
by attilia-2 | 2017-03-06 19:08 | 愛知県

西尾市のピラミッドを見てきました

今年4回目の西尾市茶臼山へ行って来ました。本来の予定では別の場所へ行くはずでしたがもう少し準備運動です。






茶臼山は歩くコースが無数にありますから今日は適当に行き当たりばったりにしようと池の横の駐車場に車を止めてコンクリート橋を渡ってコルに向かいました。前々回に来た時、緊張した道を通ったのですがその分岐に一人いらっしゃいます。どうもその道を案内して下さるようなので後からついていくことにしました。一人では二度と行かないと決めていた道ですが・・・

歩き方や斜面の登り方などいろいろ指導して頂きました。今まで全く指導を受けることなく自己流で歩いているだけでしたから大変良かったです。

かなり歩いてから「はじめてここ茶臼山へ来た時に山田さんという方に案内して頂きました」と言うとその方が山田さんでした。数年経っていましたが全く忘れていて申し訳ありませんでした。

今回は「ピラミッド」へ案内して頂ける様です。どのあたりなのか、距離はどうか、私の体力で歩けるのか判りませんがついていくことにしました。

茶臼山を離れた所から見ると女性が上を向いて寝ているように見えるようです。峰が二つあってその間にコルがありますがそこからダラダラと下りながら南に歩き、下の写真ではタンクローリーのうしろあたりでこの道と出会います。以前は茶臼山と一体だった山が道路を通すために大きな切り通しを作ったので分断されてしまったようです。
f0346184_18049100.jpg


その自動車道路を横切って南側の山塊に取り付きました。全くはじめて来たところです。そこには「立岩」という岩壁がありました。ほとんど垂直に近いものですがYさんはこの岩も登るようです。その岩壁の真上まで行きましたが私は高い場所は苦手なので下を覗くのも大変で、写真を撮りましたがうまく写りませんでした。三ヶ根山へ行く時に通る道が見えていますからその道路からこの崖が見られるかも知れません。
f0346184_18131021.jpg


次は「ピラミッド」です。歩いているとピラミッドの最上部に出たようです。そこには「ピラミッドの崖っぷち」と書かれたものがありました。まだ意味がよく判りません。下の写真、この左側は土砂が運び出されて崖になっています。ここも以前は山の中を歩けたのに土砂を埋め立てなどに使用してこのようになってしまいました。茶臼山側を見るとその大きさが判ります。
f0346184_18251888.jpg
f0346184_1830121.jpg


底まで下って茶臼山側を登ります。底はかなりの平地が出来ていて松などの植林がされているようですが少し大きくなると枯れてしまうようです。周囲の山のような林になるにはかなりの時間がかかりそうです。
f0346184_1836495.jpg


茶臼山側を登るとここが「ピラミッド」と言われていることが判りました。頂上が「ピラミッドの崖っぷち」です。
f0346184_1841573.jpg
今日は運良くYさんにお会いして一人では絶対歩けないところを案内して頂きました。茶臼山を山頂まで普通に二往復するよりキツかったかも知れません。明日は筋肉痛になるのか、ならないのか楽しみです。
OLYMPUS TG-3 4.5~18.0mm F2.0~4.9




-
[PR]
by attilia-2 | 2017-03-05 18:57 | 愛知県

三度目の西尾市茶臼山

今年三度目の西尾市茶臼山へ行って来ました。今日は暖かくなり雨の心配は全くありません。いつもより30分ほど早く家を出ましたが道が渋滞しています。

今日は「小町乃滝」の道を山頂まで行き、山頂直下から祠のある道を下りました。今日は2往復するので次は前回歩いた道から入りまっすぐ「コル」へ行き古墳の石室のある場所へ行こうとしたのですが私の勘違いかその場所へ行けません。かなりの時間を費やして探しましたがまた次回探すことにしました。

城跡の石組みを過ぎて見晴らしの良い場所を過ぎたあたりから下りました。ようやく二往復出来たので次は鈴鹿の山へ行くことを考えています。まだ雪はあると思いますが多くの人が歩いていますから十分踏み固められていると思います。




久しぶりに「小町乃滝」へ行きました。ここではオオルリを近くで目撃したことがあります。駐車場から近いので滝が凍っている時に来ても良かったです。
f0346184_1820736.jpg


滝の上の分岐を左側へ行くと穴が連続して4個掘られています。ここの穴は全部奥深く掘られています。
f0346184_18232399.jpg


尾根筋に出ると西に開けた展望地がありました。碧南市の石炭火力発電所がよく見えます。
f0346184_18255634.jpg
f0346184_18262398.jpg


山頂直前に電波塔の上部が見えました。今日は山頂の画像はありません。(奥の石が山頂です)
f0346184_1829325.jpg


山頂からすぐに下る道があり、少し下に祠があります。
f0346184_18304164.jpg


そのまま駐車場に降りて二回戦は前回来た時と同じ駐車場からコンクリート橋を渡ってコルに向かいました。前回、木にあった印で右に曲がったのですがそれはこのマークです。今日はここで曲がらずまっすぐ行きます。
f0346184_18354161.jpg


少し上ると急に登山道がなくなってしまいました。周囲を確認すると道の上に常緑樹が倒れて前方が見えなくなっていただけでした。少し迂回するだけで先に進めました。その先に色あせた「ヘビのようなもの」がありました。以前見た時より自然に溶け込んでいます。
f0346184_19113170.jpg


城跡の石組みあたりでハイカーに道を聞かれましたが私も知りません。以前戴いた地図を出して見ると目的地が理解できたようです。次回私もその道を行って来ます。
f0346184_184744.jpg


三ヶ根山が見えるいつもの場所で一休みです。三ヶ根山へ通じている道、コンビニ、Lホテルなどがよく見えます。
f0346184_18523661.jpg
OLYMPUS TG-3 4.5~18.0mm F2.0~4.9




-
[PR]
by attilia-2 | 2017-02-27 18:54 | 愛知県

「無の里」

昨日出かけた時に撮影した画像が出てきました。何故こうなるのか判りません。メモリカードは一度初期化した方が良いようです。画像ファイルが撮影した順に並んでいません。









平原の滝の駐車場近くに「無の里」があります。現在は休館中ですが3月からまた開くようです。有料ですが抹茶の接待を受けることが出来ます。その横には岐阜県から移植されて「薄墨桜」が大きく育っています。
f0346184_17431034.jpg
f0346184_17433476.jpg
f0346184_17435830.jpg
f0346184_17442321.jpg
OLYMPUS TG-3 4.5~18.0mm F2.0~4.9




-
[PR]
by attilia-2 | 2017-02-14 17:46 | 愛知県

久しぶりに西尾市茶臼山へ

久しぶりに西尾市の茶臼山へ行って来ました。標高は291mですから3往復で藤原岳に上ったことになります。適当に車を走らせると「平原の滝」の方へ行ってしまいました。

こちらはいきなり急勾配の道を歩くことになるので辛かったです。平原の滝から薬師堂の裏の道を歩きました。ところが歩き始めて写真を撮るとバッテリーが少ないようです。予備は車の中です。ここでは撮影するものは少ないのでそのまま山頂まで行って来ました。

山頂で「その蝶は・・・」と話しかけられました。背中に背負っているものにはアサギマダラの写真が貼り付けてあります。丁度三ヶ根山が見える場所だったので少しお話が出来ました。

今日は山頂までを二往復しようと思っていたのですが一往復と少しだけ歩いてきました。近いうちにもう一度出かけようと思います。その時は二往復しようと思います。



平原の滝の古い案内板です。。
f0346184_17351490.jpg


少し上ると小滝と大滝があります。これらは宗教施設だと思いますが内容はよく判りません。
f0346184_17401226.jpg


これでも大滝だと思います。滝の落ち口の横まで行けます。
f0346184_17404224.jpg


この山には太平洋戦争中の遺構が数多くあります。これは山腹に掘られた穴です。山中のアチコチにあります。
f0346184_17554059.jpg


途中を省いて山頂で出かけた記念写真です。標高291mです。
f0346184_17561449.jpg
OLYMPUS TG-3 4.5~18.0mm F2.0~4.9




-
[PR]
by attilia-2 | 2017-02-13 18:03 | 愛知県

西尾市のコスモス畑

最近はマークされたアサギマダラの画像ばかりです。今日も昨日10/29に撮影したものを少しです。

鹿川下山道の赤い杭のところにはコウヤボウキが咲きます。通るたびにアサギマダラがいないか注意します。昨日10/29は周囲のアザミなどにも数頭吸蜜していました。コウヤボウキはアサギマダラの好きな花なので今日はやってきていました。数日前にここ三ヶ根山でマークされた個体です。
f0346184_1754586.jpg
f0346184_17542861.jpg




10/24に三ヶ根山への道沿いでコスモスを撮してきました。ちらほら咲きから見ていますがようやく満開に近づきました。これは10/24に撮影したものですからもう満開になっていると思います。遠くに三ヶ根山塊が見えます。
f0346184_181279.jpg
f0346184_1823758.jpg
f0346184_1831017.jpg
f0346184_1835257.jpg
f0346184_1842350.jpg

RICOH CX5 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2016-10-30 18:16 | 愛知県

東三河のウスバシロチョウ

今日は「憲法記念日」です。改憲論の人は「今の憲法では日本を守れない」と言います。70年間戦争によって死亡したり人を殺さなかったことが明治以降の日本にあったでしょうか。武力によって国を守るにはどれほどの装備が必要になるのでしょう。北朝鮮と同様、核兵器やICBMも保有するのでしょうか。

今朝ラジオを聞いていると今までの疑問の一部が判ったような気がしました。アメリカの占領が終わり日本が独立した日、その調印をした同じ日に安保条約の調印もされていたんですね。ロシアは軍事力で北方領土を占領したままですがアメリカは条約によって占領した土地や利権を手放さないようにしています。日米間の色々な問題も日本はまだアメリカによって占領されたままだと思えば納得できます。







昨日5/2は暑いくらいの御天気でした。毎年ウスバシロチョウを見に行く場所へ行くとキャンプ場などで使用する薪を作っています。太い木の一部や細い杉の間伐材など薪の材料も作り終わって乾燥のために置かれている薪もたくさんあります。闇苅渓谷の入り口付近にあるバーベキュウ場や有料マス釣り場などは家族連れで賑わっていました。

闇苅渓谷入り口付近にある駐車場は無料です。駐車出来る台数が多いので空いているスペースの方が多かったです。

目的だったウスバシロチョウです。もう少し粘って枚数多く撮影してもよかったと思っています。
f0346184_18431884.jpg
f0346184_18433638.jpg



これは何でしょうか。カワゲラの仲間のように思いますが・・・
f0346184_18452720.jpg
f0346184_1845481.jpg



オトシブミが落ちていました。
f0346184_18464995.jpg



擦れたシジミやボロのテングチョウです。
f0346184_18484425.jpg
f0346184_184953.jpg



山頂近くに糞虫の仲間がいました。飛び立とうとしていたので撮影の準備が出来るまで待って貰いました。
f0346184_18512481.jpg



このようなトンボが多いといいのですが一度見ただけでした。
f0346184_1853198.jpg



植物を熱心に撮影している人がいました。私も撮してきましたが名前は忘れてしまいました。「ユリ〇〇」だったと思います。ユリのような花の咲く〇〇と教えて貰ったのですがすぐ忘れます。
f0346184_18583713.jpg
f0346184_1902850.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2016-05-03 19:08 | 愛知県

東三河へ行って来ました

今日は円高・株安という最近の定型の市場でした。日本の経済政策は円安に誘導して輸出を増やして経済を活性化しようとするものです。ところが円安にしても輸出がそれほど増えません。もうそうしたシステムでは動かない経済体制になっています。逆に輸入品は円安によって値上がりしています。

アメリカからは日本が為替の操作をしていないか監視すると言われています。もう私にも為替操作だと判るようなことは出来なくなりました。これからは経済の動きに従って円の価値が決まることになります。

輸出業者は高くても買ってもらえるものを作るしかありません。価値のあるものを作れば会社は成り立ちます。日銀は「金融緩和はいくらでも出来る」と言っていますが緩和しても借りる人がいなければそれは政策ではありません。何もしないのと同じです。お金を借りようとすれば既に市中にいくらでもあります。

このように今は素人の私でも自分の考えを言えるようになっています。何も言わないうちに大変な世界に引き込まれないように気をつけなければなりません。








恒例になっている東三河へ行って来ました。ウスバシロチョウの撮影が目的ですが蝶の数は多くありません。一頭が近くに止まったのでそれを四枚撮影して終わりにしました。本宮山へ行き、帰りにもう一度のぞいて見ることにしたのですが帰りには全くいませんでした。

本宮山の山頂まで片道約2時間です。蝶の飛来を待つのか、山を歩くのかを選ぶのであれば迷わず歩きます。

連休中なので多くのハイカーがいました。山頂近くの神社に立ち寄ってきました。
f0346184_1826695.jpg
f0346184_18263365.jpg
f0346184_18265929.jpg
f0346184_18273010.jpg
f0346184_18275691.jpg


自宅ではアナログ放送の時はここの電波を受信していましたが現在は瀬戸市の電波を受けています。
f0346184_1828454.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2016-05-02 18:33 | 愛知県