自然のいとなみⅡ

多肉植物2種とサクラランの新芽

今日も朝の寒さは大変です。寒さに弱いツルモウリンカやサクラランを置いている部屋の気温は2.3℃にまで下がっていました。水道の一部が凍り始めていて妙な音を出しながら流れた所もあります。明日までは寒くてそれ以降は少し気温が上がるようです。

アサギマダラの蛹は一つは全体が黒くなりました。暖かい時期であれば羽化が近いと考えますがこの時期では死亡したものと考えられます。同じ場所にあるもう一つは黒い部分が大きくなっています。キジョランにぶら下がっている蛹は軒下に置いてあります。そのためか現在も変化はなく大丈夫のようです。








最近、多肉植物のタネを蒔きました。その前に二種類の多肉植物を近くのお店で購入しています。それから数ヶ月経ちかなり大きくなって来ました。花は秋に咲いているので当分咲かないようですがどの程度まで大きくなるのか楽しみです。

購入したものに「リトープス」があります。この種類も多いのでタネを蒔いた種類とは違います。表面の模様や花の形などで種類は無数にあるのでしょう。これは模様が特にいいわけではありません。
f0346184_18405418.jpg


もう一つはリトープスではなく形も違います。これも大きくなっています。この種類は何気なく購入したものです。
f0346184_18513657.jpg


先日いただいた観葉植物、サクラランの新芽、目印をつけて撮影です。
f0346184_18544459.jpg
OLYMPUS TG-3 4.5~18.0mm F2.0~4.9




-
[PR]
by attilia-2 | 2018-01-27 18:46 |