自然のいとなみⅡ

イシガメとクサガメの違い

昨日碧南水族館で撮影してきたものを少し載せておきます。






入り口付近へは何度も行っていますが入館したのは初めてです。またゆっくり出かけたくなりました。
f0346184_18261417.jpg



ニホンイシガメは自然界で二度ほど見ていますから外見は覚えていると思っていました。二種の水槽は隣同士に置かれていたので見比べるのが簡単でした。イシガメは背中の中央に山が一筋あります。この山を「キール」と言うようです。クサガメはそのキールが三本あります。屋外で一種ずつ見ても多分識別できると思います。

名前なしで二枚並べてみます。識別は簡単ですね。
f0346184_18211523.jpg
f0346184_18213812.jpg



この地方には上の二種以外にミシシッピアカミミガメとクサイシの交雑種が生息しているようです。その分布を表している地図がありました。外来種のアカミミガメが大半の地域とクサガメの多い地域など分布図は興味深いものでした。
f0346184_18373083.jpg
RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-11-22 18:28 | 施設