自然のいとなみⅡ

台風後の三ヶ根山

昨日通過した台風は関東地方を中心に被害が出ましたが愛知県では報道されるような被害はありませんでした。三ヶ根山では台風後に樹木が倒れていることがよくあるので見に行ってきました。替え刃を新しくして切れ味の良い鋸と剪定鋏を持っていきました。小さな枯れ枝はたくさん落ちていましたが歩くのに不都合はありませんでした。










いつものコース、ハイキングコースから鹿川下山道上部までは目撃もありません。一度出直そうと三ヶ根観音のサザンカの下へ行くと蜜を吸っているアサギマダラがいます。数頭にマークしてゆっくりしてからまた鹿川下山道へ行くと今度は少なくない数のアサギマダラがいました。

下山道でマークをしていると下からカメラマンが上がってきました。マーキングは一時中断してお話をしたり、撮影をしたり。お話によると登って来る時たくさんたいたとのことです。その通りでネットの中に貯めてしまうほどです。今日は58頭にマーク出来ました。
f0346184_18251636.jpg





9/26にマークした♀がいました。雌の腹部は全頭撮影しておくことにしていたので今日の腹部と比較しようと撮影してきました。

これは9/26に撮影したhw15 ハズ 9/26 です。
f0346184_18315256.jpg

こちらは今日10/7に撮影したhw15 ハズ 9/26 です。変化は目立ちませんね。
f0346184_18343732.jpg
これで何を調べようとしたかというとアサギマダラは複数回交尾をするのか、と言うことです。昨年それを調べるために解剖した人がいます。マーキング調査は蝶を殺さずに出来るので皆さんに勧めているのです。殺さずに調べるには交尾痕を撮影してその変化から推測してみようと思っています。一頭だけや短期間ではその違いは無いのが普通でしょう。そのためしばらく続けてみようと思います。同様な調査をしてみようとされる方はマーク時・再捕獲時に腹部の撮影をして頂きたいと思います。雌を再捕獲した時には腹部の画像も公開すれば賛同者が増えるかも知れません。

RICOH CX6 4.9~52.5mm F3.5~5.6
[PR]
by attilia-2 | 2014-10-07 19:01 | 三ヶ根山